足裏の指にできたウイルス性イボの治療と完治例

足の指に出来たイボです。こちらは放っておくと隣の指にもイボが移るので、しっかり焼いて、木酢液で再発予防の消毒を繰り返します。

指のイボ完治1

未処理のイボです。膨らみもあり、指ということでやっかいな場所にあるウイルス性イボです。サイスは6ミリほど。

ウイルス性イボを焼く

他のイボと同様に、線香で焼き付けて水ぶくれにし、乾燥しかけたら皮膚を破いて綺麗に洗います。水ぶくれの水にはウイルスがある可能性もあるので要注意。

足の指のウイルス性イボ3

ここで皮膚になるまで自然に待っていると、再発します。私の場合は周りの皮膚もじわじわと焼いて、患部に熱もあてて徹底処理をします。痛々しいのですが、当人にとっては、何てことはありません。焼き過ぎると火傷になるので熱加減は各自判断し行ってください。

スポンサードリンク



足の指のイボ完治1

皮膚が出てきたら、木酢液を患部にしみこませ、絆創膏で貼ることを2週間ほど続けます。皮膚も柔らかくなりつつ、殺菌もしてくれます。続けることが大事です。

ウイルス性イボ指治療

木酢は酢なので、続けると皮膚が何度か剥け、新しい皮膚が下から出てきます。お風呂に入る度に患部は石鹸で洗ってください。汚れないことが大事です。

足指のイボ完治

どうでしょう。とうとう一ヶ月で皮膚が綺麗に再生しました。アップにしてもイボの形跡はありませんね。

足裏のイボ完治2

時々木酢液を綿棒で付けつつ、3ヶ月経ちました。再発する様子も無く、指の指紋もあります。完治しました。今回のポイントは線香で強く焼き付けて、治る過程で木酢液を使い続けたことです。イボが深い場合、線香をせず木酢液だけで治そうと思うと相当時間がかかると思います。イボの場所や大きさに合わせた治療法を心がけましょう。

しつこい足裏のイボを焼いて切る

右足の水分を含んだイボを焼く

ウイルス性いぼ水分

足裏のウイルス性イボは水分を含むと、網のような巣のような、嫌な感じになりますよね。水分を含んだイボを見ると、イボ患部が的確に分かります。管理人の経験上、イボは水分を好みますので、焼くのはお風呂上がりが良いと思います。

ウイルス性いぼ焼く2

水分をジュジュッと言わせるように、気にせず線香で焼いていきます。真ん中のイボは、以前に焼いたのであまり触りません。

ウイルス性いぼピンセット

焼いて乾燥をしたら、ピンセットでつまんで、ハサミで大胆にカットしていきます。皮膚は1〜2ミリの厚さくらい切り取っても問題ありませんので、白いイボが見えなくなるまで切ります。

ウイルス性イボ切り取り1

細かく20回ほどハサミを入れ、イボと思われる箇所をカットします。所要時間は10分くらいでしょうか。この日は軽く出血もしているので、消毒をしてテープを貼り終了です。

足裏のいぼ写真

1番悪質だった中央のイボの皮が分厚く剥けてきました。とはいえまだ安心はできません。

スポンサードリンク



左足の多発した小さなイボを焼く

足いぼ1

イボは発見の初期段階で治療するのが大事です。数ミリ単位の小さなイボを焼いてカットします。

ウイルス性いぼ線香

人差し指は隣の指にウイルスが移動しない様、他の指以上に何度も焼きます。

イボが見える

イボ表面を切ったり削ったりすることのメリットですが、写真のように、皮膚下に隠れた1.5ミリくらいのイボが出てきて、見え易くなることがあります。この白いイボをさらに切ったり、ピンセットでちぎり取ります。

足のイボ線香焼き1

切れるとか剥がれると判断したところは、切ってOKです。切ったら安心せず皮膚中も焼きます。

ウイルス性イボカット

足裏に2つあった小さなイボは治りつつあります。薬指のイボが中がまだ白く、怪しいと思いますので経過を見ます。

まとめ

一度発生したイボは、半年以上は様子を見続けていないと、本当に完治したかどうかはわかりません。皮膚の中にウイルスが残っていれば再発しますし、皮膚が弱っていれば、新しいイボも出てきます。みなさんも、どうか油断せずに治療し続けてください。1番良くないのは「放置」です。何もしないよりは何か対策をした方が、防ぐことができるでしょう。

タイバンコクの病院でイボ治療をしてみた

当サイト管理人は、2015年1月からタイの首都バンコクに住んでいます。気になるイボが首の後ろの肩甲骨上部に出現したので、病院で診てもらうことにしました。タイの首都である「バンコク」には日本語の通じるクリニックが幾つかあるので、いざという時にも困りません。問合せしただけの病院も含めて、体験談をレポートします。

受診した病院「サミティベート病院」

自宅から近いことと日本語が可能な医師が居るという理由で、複数の病院に問い合わせた結果「サミティベート病院」のスキンクリニック(皮膚科)という所に行きました。皆さんが行く際、現地の保険証を持っている場合は除いて、海外保険の加入先に電話して確認した方が良いですね。私が病院に事前電話した際は、直接来てくださいと言われましたが、実際行ってみると、その場で保険会社に電話、その後審査があって受診可能かどうかの連絡が病院に来ました。私の場合はスタッフの配慮により受診待合室にスムーズに行けましたが、平均1時間後に保険会社から返事が来るそうです。待つ時間が長いと暇ですよ。

タイの皮膚科イボ治療

病院に行った理由と結果

今回診てもらった理由ですが、ふと気づくと肩甲骨のあたりにぽっこりイボのようなものの手触りを1センチくらいの幅で感じ、まさか「ウイルス性イボ」がこんな場所にも!(どきっ)という不安から、ウイルス性か否かを確認してもらおうという事でした。日本語の堪能なタイ人の先生は、スコープで見るやいなや、「傷の痕ですね。」ということで結果は、ウイルス性イボではありませんでした。勘違いとはいえ、安堵しました。肩甲骨付近の手の届かない場所にイボができては一大事。

首のイボ

イボではないので、放置することに決めました。

スポンサードリンク



自己焼き中の手のイボを診てもらう

先生に、それとなく手のイボを見せました。スコープで見ると、「これはウイルス性イボですね。」ということでした。線香で何度も焼いたことを伝えると、2つのうち1つはまだ完璧でなないということで、手のひらのイボ部分を医療用カッターで削ってくれました。カッターは実際この見た目よりももうちょっと四角かったです。

ウイルス性イボカッター

正直、この使い捨てカッター(医療用の為非売品)がとても魅力的な削り具合でしたので、購入用があれば欲しかったです。先生は普段使いなら、ネイル用のバッファーやエメリーボード、足裏用のファイルで削ってから焼くと良いですよと教えてくれました。手のイボはこれで完治だろうと言われましたので、様子をみてみようと思います。

皮膚を削るとイボが白く見えてくるそうですので、そこを目がけて線香で焼きます。

病院なので、削った後は、仕上げに液体窒素のスプレーをかけてくれました。日本だと綿棒に染み込ませて使うタイプが多いのですが、海外では簡単なスプレー式が多いようです。はじめてスプレー式の液体窒素をイボにあてましたが、さほど痛くないのが特徴でした。

ウイルス性イボ液体窒素Photo by dxline

足の親指のイボをカッターで削る

足のウイルス性イボ

足の親指のイボも診てもらいました。液体窒素等の施術はしませんでしたが、カッターで固くなった皮膚を削ってくれました。写真よりももうちょっと焼いていたのですが、ビフォアアフターです。

少しでも無駄な皮膚を取り除いて、中にまで熱を浸透できるようにするので、もちろん削って終わりではなく、削って、イボが見えたら焼き、また自分で焼くことを繰り返すということです。

スポンサードリンク



問い合わせをした病院

「バンコクホスピタル」

1つ目に問い合わせた病院はバンコクから3時間程離れた場所のパタヤにある「バンコクホスピタルパタヤ支店」。大きな病院ですので日本語通訳の方もいます。まあお話だけでも聞いてみよう。ということで実際に外国人窓口に行き、ウイルス性イボの場合はどのような処置法があるかを訪ねました。

行っているのは「炭酸レーザー」「液体窒素」「薬液塗布」ということで、メスで切り取ることは行っていないとの返事でした。「バンコクホスピタル」はバンコク市内のナナにもあります。

「バムルンラード・インターナショナル」

2つ目の病院は、「バムルンラード・インターナショナル」です。こちらのスキンクリニックでは専門医も多く、整形等に人気の病院です。ここは日本語のメールで聞いてみました。返信によると、「レーザー」と「液体窒素」を行っているということで、やはりメスでの切り取りはありませんでした。予約は前日までに要るそうです。

まとめと感想

海外では、保険が無い限りはやや高額になるので、何度も行くのは難しいと感じました。病院も複数尋ねましたが、日本と同等の技術だと思いました。ただ、「液体窒素」に関しては、ただ焼くのではなく、医師が真剣に削った上で焼くのだと知り、また、手足に他のイボが出ていないかも入念にチェックしていたり、イボについてのアドバイスも積極的だったので、イボ治療のノウハウは高いと思いました。

日本では「焼いても無駄だよ」とか、2秒見ただけで、漢方か薬だけ出しておしまい。という皮膚科も体験していたので、バンコクにいながらも感動できた1日でした。削って焼いての繰り返しで治るかどうかは未だわかりませんが、かなりヒントになったので、継続していこうと思います。

再発し易いウイルス性イボを焼く

過去に1度焼き、無くなったと思ったイボが小さく出てきたので、この記事では二度と再発しない様な焼き方で根本治療していく様子をレポートします。

手のイボ再発防止線香焼き1

イボが2つありますね。分かりやすい様に、下のイボから焼いていきます。

手のイボ再発防止線香焼き5

線香でちょんちょんと丁寧に焼きます。慣れた人は押さえるように焼いてください。

手のイボ再発防止線香焼き2

このままだと皮膚が硬くなるので、ケラチナミンを塗っておきます。

手のイボ再発防止線香焼き6

上辺の皮膚が乾燥しかけたので、早めに取りました。通常これで皮膚の再生を待ち完了ですが、再発したことのあるイボの場合、ここで終わってはいけません。問題と勝負はココからです。

スポンサードリンク



手のイボ再発防止線香焼き7

線香を1センチ以上離し、熱だけをじわっとあてていきます。

手のイボ再発防止線香焼き8

どうも怪しいですね。水色の矢印先に、白い部分があるのがわかりますか?これが出てくるの所が怪しいところ。

手のイボ線香焼き1

いぼ比較

上が「焼いてから皮膚が勝手にはげかけるまで待った」イボです。時々熱はあてます。

下が「焼いた後無理やり皮膚を取り、更に中を焼いたイボ」です。皮膚の再生を待ちます。

下のほうが早く処置を始めたにもかかわらず、2つは明らかに経過に差がありますね。このまま日数を置きます。

ウイルス性イボ手のひら

このあたりで、タイの医師に診てもらい、液体窒素のスプレーをあてました。先生は昨日、完治と言っていましたが、早速何か出てきているような気がします。やはり、液体窒素はイボに最有力ではないと確信。

     【タイバンコクの皮膚科に行ってみた記事はこちら】

手のイボ完治1

ということで、自分で更に患部をピンセットでちぎりました。少々血が出たものの、絆創膏を貼り数日、傷跡も1ミリ程になり、「ほぼ完治」です。上のイボも跡形も無いですね。後は、時間を置いて、完全に手のひらの皮膚と馴染むのを待ちます。

手のウイルス性イボ完治

あれから更に、上のイボ後もピンセットで少しちぎって、根本的に皮膚からウイルス部分を取り除きました。もう芯が残っていませんね。小粒が出てくる様子もありません。これでようやく完治への道に近づけました。後は、3ヶ月以上異常が無ければ「完治」です。このイボたちを2度めに焼き始めてからここまでで1ヶ月です。

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)のサージトロン切除とレーザー治療体験談

とうとう「ウイルス性イボのサージトロン切除とレーザー治療」をした。一年以上前のはじめからコレをしていればイボはまだ小さく、うまくとれたのではないか?と思う。このページは管理人のイボ治療の経過と痛みなどのレポートだが、あくまで参考にして欲しい。「サージトロン」とは、焦げ目の無い電気メスのようなもので、高周波を使ったメス。溶かすように皮膚を剥がせる。これを使っている医師は日本にところどころ居る。(血の色が苦手な方は沢山見ない様に)

ウイルス性イボ2月7

↑ 処置前である。小さないぼが複数あり、1つでも見える。

ウイルス性イボ1月4

↑ 足の小指にもあるある。

ウイルス性イボ2月181

↑ 囲むとこうなる。あれこれ転移↑↑しているのがわかる。足のかかと部にもある。これは以前までの医師達には指摘されなかったなー。何か博士のような「医療用眼鏡」で除きながら発見していたので、細かくわかるのかな。

スポンサードリンク



ウイルス性イボ2月28_3

↑ 右足の患部切除後、この後すぐに血が出てくる。綺麗に高周波メスで除去してくれていますね。皮膚の2,3ミリ程度の厚さをウイルスを含めて完全に除去するのである。皮膚の厚さは人による。とくに私は自己処理や液体窒素を繰り返していたので皮膚は硬くなっていただろう。皮膚の下は脂肪層で、そこにイボウイルスは存在しない。皮膚下がぼこぼこしているのは、ウイルスを随所取ったり、液体窒素の影響があったことも関与しているだろう。

ウイルス性イボ2月20_3

↑ 左足親指の処置後(自宅で包帯交換時)ぎゃー。もはや出血なんてしょうがないのである。特に指の先端部は血液の圧力があるので出血しやすい。毎日専用の絆創膏を変えて、吸収性のあるクッションを敷き、痛み止めや抗生剤を飲み仕事に繰り出すのである。ちなみに私は「美容師」だったので思いきり立ち仕事であった。それでも大丈夫である。

ウイルス性イボ2月22

包帯のままウロウロすると靴も血まみれになっていた。処置日は寄り道はせずに帰宅すべきである。

ウイルス性イボ2月20_4

自宅にいる時は自己判断でラップをして血が周りにつかないようにする。見てお分かりの通り、水分がラップ内に付着している。これは良くないのである。まわりの皮膚もふやけるなどし、悪影響なので、生理用ナプキンなどで血や体内液を吸い取らせてしまうのが正解である。
この日は右足の表にある小指のいぼも入れて合計5つ処置した。

スポンサードリンク



サージトロン切除とレーザー治療の処置方法

処置の方法だが、焦げた臭いと共に電気が通ったペンのような高周波メスでじわじわと除去していく。だいたい周りの形を除去するとぺらりと皮を取ることができるのだ。時間は1個5分もかからない。サージトロンやレーザーをする日は「ロキソニン」や「セドナ頭痛薬」等鎮痛剤は確実に飲んで行ったほうが良いでしょう。効くまでは30分はかかります。飲まないと麻酔と手術と術後の帰り道が痛すぎます。

サージトロン切除とレーザー治療の心得

新しい皮膚が綺麗に出るか否かはあなた次第。処置を丁寧にするか否かでばい菌の入り具合も変わるので、ここは抜かり無く丁寧にやって行きましょう。サージトロンでの切除後、少しは良くなったり、小さくはなるでしょうが、100%イボがなくなる保証はありません。なぜなら管理人は「再発」したから。一度再発すると、同じ場所にサージトロン切除をする気持ちは半減します。

サージトロン切除とレーザー治療の処置方法

金額はあまり言いたくありませんが、このクリニックだけで合計ざっとレーザー代金17万(一気にやるわけではないので、5万+8万+4万の3回)+塗り薬代と絆創膏類と漢方薬代と痛み止め1万5000円ぐらいだっただろうか。たっか!!何やってんだ自分。あと、複数はこの後再発したので、今度はYAGレーザー?というもので処置しました。今は遠くに住んでいるので、手術で治したくても直せない状況です。
その後違う場所にも細かいウイルス性イボが出てきたので処置しました。

サージトロンの切除治療で大量のウイルス性イボを撃退!

右足に突如イボが多発したので高周波メスのサージトロンによる切除治療で取り除きました。因みにほくろ除去でよく使用される「炭酸CO2レーザーではありません。」イボを見る目は上がっていたので、1〜2ミリあれば上等。すぐに「イボ」だと認知できます。

いぼ-wart-ウイルス性イボ-尋常性疣贅8

穴だらけ〜。予想以上。上付近の前回の傷跡は減ってきましたね。

いぼ-wart-ウイルス性イボ-尋常性疣贅5治り

左足にもポチッとな。

切除治療痕の皮膚再生

イボ症例1治りかけ

数々の治療をしました。全体的に傷の痕が治ってきましたね。皮膚再生の記録です。一回足の裏は全部剥ぎ取ったら?という感じですが、そうもいきませんのでね。右足はよく頑張ったと思います。

ここで終わりではありません。この後また上が再発しましたよ。おそらくそこが「親玉のイボの根源」でしょう。ちょと自分なりに違う方法を検討したいと思います。

とにかく防御

とにかく、今新しく「いぼ」がある方は、処置法を考える前に、テーピングをしておいてください。それ以上にウイルスが拡散しないように。こんな感じ↓↓↓

ウイルス性イボの人

イボを低温で焼く液体窒素治療の感想

イボを液体窒素で治そうとした場合の方法は?痛みは?経過は?結果は??等、治療に行く前に知りたい方の為に、管理人が、イボの部位手足6箇所、合計10回以上通った液体窒素の感想を話します。

液体窒素で治りやすい部位

まず、結果として、管理人はどのイボも「液体窒素」では治りませんでしたが、数人の知人の話では、手にできた大きくないイボであれば液体窒素療法で3回前後焼けば治ります。5ミリ以内前後が目安です。イボが大きくなると深さも増しますので、ちょっと焼いたぐらいでは変化は無いでしょう。

液体窒素で治り難い部位

足の裏のイボの場合、皮膚の厚さも2ミリ近くあり、床や靴に常に接していることから、「液体窒素」では完治は簡単ではないと考えられます。液体窒素を続けることは、広がりを少しでも食い止める効果はあります。

管理人は、大学病院で初診の4000円代は抜かして1回980円(保険診療)で「液体窒素療法」を10回以上してもらいましたが、「変化なし」と「悪化した部分」「増えたイボ」という経過を辿りました。足底で治らなかった例を複数聞いたことがありますので、足底の方は用心した方が良いかもしれませんね。手のほうが皮膚が薄いので完治する可能性が高いです。

大学病院と皮膚科専門医の液体窒素の違い

大学病院の担当医は、自分では焼かず、皆さんは施術担当のいる別室で処置を受けることになると思います。時間もかなり待ちますし、予約も簡単ではありませんでした。特に初診で紹介状が無い場合、3ヶ月程平気で待たされます。大学病院の場合、若手の医師、又は、まれに看護師の制服を着た人が液体窒素をあててくれます。もちろん地域によっては、積極的に主治医が行うこともあります。したがって、大学病院に行ってまでも「液体窒素療法」しかしてもらえない場合、近くの皮膚科やクリニックの方がむしろ都合が良いと思います。

どこにでもある皮膚科専門クリニックの場合、飛び込みでも診てくれることが多く、施術も担当の医師がその場で行ってくれます。看護師さんが準備物を用意してくれますが、危険な液体窒素は医師が扱うことが多く、手際も良く、ささっと焼いてくれます。現状、イボを見るなり「液体窒素で焼く」だけの皮膚科が多いので、それでよければ定期的に行ってみるのが良いでしょう。但し、足裏の液体窒素療法は難治です。

スポンサードリンク



液体窒素治療の方法

材料は魔法瓶のような液体窒素の液が入った水筒をベッドのそばに置き、医療用の長い綿棒で液を浸し、患部に押して浸透させていきます。手の場合は椅子に座ったまま向かって行い、足の人は寝かせられます。日本ではまだ、液体を綿棒で押し付ける医師が多いと思います。タイの日本人向けの総合病院のスキンケアクリニックに行きましたが、いきなり大瓶のスプレー式液体窒素でした。どちらが良いとはいいませんが、スプレー式の方は、蒸気が細かい為か、全く痛くありませんでした。

綿棒での液体窒素は、じわっとしみるような感覚があり、子どもは泣いてしまうかもしれません。1秒ではそれほど痛くないので、1秒を数回繰り返すか、3秒以上あてることもあります。目標は5秒以上ですが、普通は耐えられません。マイナス196度以上という超低温度ですので、一瞬「熱い!」と感じます。痛みはどちらかというと、病院を出てからやってきます。「血豆や水ぶくれ」になると、治る確率は上がります。焼いた後は、イボが無くなっても「炎症後色素沈着」としてシミのようになる場合もありますが、イボに比べれば大したことでは無いと思います。

スポンサードリンク



液体窒素は痛い?仕事への影響は?

足の裏のイボや足先のイボに液体窒素が向いていないと考える理由ですが、「痛い」です。靴や靴底にあたるので、尚更痛みは身体を突き抜けます。施術当日は当然痛いのですが、施術後3日は動きまわると痛いので、仕事に支障をきたす場合があります。管理人は当初美容師で両足共に足裏を液体窒素で焼いていましたから「なんか最近すり足で歩いてない?」と就業員に突っ込まれていました。

自分では普段通りにしていても、傍から見れば何かしら違和感はあるものです。1個だけのイボや、片足だけの方は痛みは我慢できる程でしょう。そして、痛みが引いて普段通りになってきたな、と思ったのもつかの間、次の診療日が来てまた焼くのです。理想は毎週又は2週間に1回は欠かさず焼くことです。

治療方針は自己責任

医師や看護師は、治ると信じていることと、流れ作業で大量の人のイボを焼くので、「まあ、いづれ治りますよー」とか、「半年焼けばなんとかなりますよ」とか、「時間はかかりますけどいつかぺらっと剥がれますよー」等、前向きに言ってくれます。

しかし、言葉を信じて半年以上、ないし数年通い詰めた結果、足のイボに変化が無い方も多いちゃ多いでしょうね、実際は。それは他の病気についても同じと言えるでしょう。ある程度、自己責任で生きていく以上は、情報収集や自己分析を行い、治療方針が合っているか否かは自分で判断していかなくてはならないと思います。

病院の選択は重要!「皮膚科たらい回し」の実情!

まず第一に「行き先の病院を間違えてはならない。」

管理人の場合、店舗内観の雰囲気で決めた皮膚科の1人目の医者は、「切っても無駄だよ、これを半年以上飲みなさい。そしてこの透明の液を塗ってね」と漢方を出してきた。そこに半年。保険が効くといえども、毎度3000円以上ではそう安いものでもない。しかも2週間分〜1ヶ月分しか出してくれないのでしょっちゅう行かなくてはならない。この忙しい社会人の貴重な休日を病院に裂かなければならないなんて、なんて無駄な日々なんだろう。。信じて半年飲んでみた。看護師に、この透明の液の成分は何ですか?と問うと、?な顔で言葉を濁す。きっと詳細はわからないのだろう。

私:「先生、これ、大きくなってるし、数が増えてきてますよね?」
医:「ウイルスの子どもが見えて来ただけだよ。1つのウイルスの周りには潜在的に10個はあると言われていますから」と軽く言う。

 親イボと小イボって何?の記事はこちら→

で? 治らんやんけ! むしろ全く。おそらくイボにおいての漢方処方は効くヒトと効かないヒトに別れるのだろう。漢方は飲まないよりは飲んだほうが良いだろうが直接的に作用するものではないと確信した。とうとう薬剤師にこっそり言われた。「他のところにもかかってみた方が良いですよ、治ってる方見たことありませんから〜(神妙な顔)」

ナイス!よく言ってくれた薬剤師さん!

自信たっぷりの皮膚科医師には気をつけよう

ウイルス性イボ9月3

【2人目の医師】→事前に電話で相談したところ、「よく私の所にかけてくれたね!すぐに治してあげるから来なさい。」という。凄い自信だ。どうやらガン系の著書らしきものも出しているらしい。まず漢方処方について「あんなんじゃ治りませんよーははは」と鼻から言われた。結局、「私が独自で発見した治療法でね。コレを塗っておけば3週間でポロッといきますよ、もう僕は200人以上治した」と言ったその医師がくれた「黒酵母の塗布」(上の写真、本来の使用法は飲み物らしいが、イボに塗るらしい)1ヶ月以上経っても何の変化もなかった。親切にも知り合いの分までくれたので、わくわくして2人で試していたが、我々には全く効かなかった。イボの性質や場所にもよるのだろう。まれに治る方も居るのだろうが、患者が次回来なくなったから治ったと思って200人に同じ酵母を与え続けていたのだろうと思った。完治した人が居るなら200人分の症例写真を見せてくれたらな〜。もしくは、これが本当に素晴らしい治療法であるならば、「私だけの最新治療」にせずに、自身を持って学会で発表していただければ世界にとって画期的だと思っている。ちなみに、黒酵母はドリンク等で活用されることもあるが、これはまた別の話なので、飲料や食料として摂取される方はこの記事は気にせずそのまま続けて頂きたい。酵母は元々良いものだから。

スポンサードリンク



医大予約はお早めに

【3人目の医師】→とうとう医科大学病院に行くことになった。その地域では最も権威あるはずの病棟だ。初診の予約までに3ヶ月を要したので、医大の皮膚科に行く場合はかなり早く予約をとっておくべきでしょう。小さなクリニックで「紹介状」を書いてもらえれば、いささか早めの初診にはなります。初診料は別途3000円弱。ここで既にイボ発症から1年が経過している。医大ではまさかの「液体窒素療法」のみ。漢方もしばりがあるとかで出ない。看護師が定期的に液体窒素をしてくれたが、5秒以上が目安。両足をするともう歩くのも辛い痛さだ。「もうダメだ~」「もういやだ〜」1から2週間毎に合計9回(半年)通い、皮膚が硬くなっただけで何らイボは取れなかった。医大の医師から匙を投げられる日が来た。先生「レーザーとかもありますよ。高いですけど。」私「どこでやっていますか?」先生「わかりません。」えー!ということで、調べに調べて1番イボに詳しそうなレーザー資格のある医師を探した私。

イボのレーザー治療開始

【4人目の医師】ここで話すと長くなるので、イボのレーザー治療については別ページこちら⇒「ウイルス性イボ(尋常性疣贅)のサージトロンとレーザー治療体験談」をご覧いただきたい。

結果、無くなったものもあったので、やらなかったよりはやったほうが良かったかもしれないが、喜んだのもつかの間、皮膚が新しく出るのと同時に、3ヶ月後くらいに再発した。もう成す術はないのか、、、。

ウイルス性イボ2月28_3

サージトロン治療の直後の写真↑

じぇじぇ!手にもイボが!?「液体窒素療法」に逆戻り

【5人目の医師】酷い日焼けをしたため、夏に街中の皮膚科に行き、ついでに手に透明のイボが2つ出てきていたのでウイルス性であるとの確認の上処置してもらった。やはり「液体窒素療法」980円。結局、手のイボは合計6つ出て、全て自宅で自己治療した。

イボは治る!管理人のイボ完治例公開

イボは治ります!管理人の手の、イボ完治例を見たいですか?見たいですよね。大抵、元イボラーの皆さんは、イボが治れば話題から居なくなる人が多く、イボのことはすっかり忘れ、患者を一歩置いていきます。その為、適正な治療法が分かりません。私にはまだ患部が幾つかある事もあり、最後まで皆さんと戦っていきたいと思います。では、管理人の治ったイボの例をご覧ください。

手のひらと人差し指のイボ完治例

まず現在↓

手のひら-いぼ-wart-ウイルス性イボ-尋常性疣贅1

じゃじゃ~ん!ここは手のひらと人差し指の傷跡。すっかり何もなく、1年経った今でも再発がありません。本当に嬉しい限りです。では以前の様子をご覧に入れましょう。

イボ完治1

完治の今に至るまでに、一度過去に再発したので、こちらの写真もどうぞ↑↑↑人差し指に出てきていますね。一応絆創膏は欠かしていませんでした。

さて、元の、治療の経過はこうです↓↓↓

手のひらのいぼ完治例

要するに、線香と尿素配合のケラチナミンで左手のひらは2つのイボが治りました。あまりにすぐ治ったので写真には撮っていませんが、左手の甲側に出来た指の、2つのイボも治りました。

ふー。大変でしたが、1回治る箇所が出ると勇気が出ますね!他の部位も見ますか?

スポンサードリンク



左足親指のイボ完治例

いぼ-wart-ウイルス性イボ-尋常性疣贅-内出血1

レーザーで再発した箇所が、数カ月後、立ち仕事を止め自宅でひたすらのんびりしていると、硬くなり「内出血」していたので放置しました。すると内出血部位がそのまま乾燥してポロリ。今ではこのようになっています。↓↓↓

指のイボ完治

わーい!ここは数年前に医大で「深そうだね」と言われていたイボさんです。体質上ややケロイドが残っていますが、今ではどう覗いても、イボが出てくる兆候はありませんので、完治といって良いでしょう。再発しないように時々熱をあてていきますよ。

スポンサードリンク



足指の表にあったイボの完治例

ウイルス性イボ1月4

術前のいぼ↑↑↑

ハサミで切っても切っても膨らんできていた「4ミリ程のイボ」を5000円で「サージトロン切除で治療」しました。

術後1年経過↓↓↓

指イボ小指完治

多少光沢が残っていますが、イボの凹凸はありません。膨らんできてもいませんね。「完治」です。これ放っておくと爪に侵略していたコトでしょう。今考えると、イボ以前に足先の皮膚が荒れていますね。そういったケアもイボ出現の原因だったのかもしれません。(反省)

再発を繰り返す足指の裏にあったイボの徹底完治例

指のイボ完治1

指にイボがありますよね、実はこのイボは2回目でした。前回の敗因は、以前焼き足りなかったのと、皮膚再生の段階で消毒が出来ていなかった点だと思います。

足指のイボ完治

今回はしっかり焼いて、木酢液を日々付けて再発防止に取り組みました。このイボは半年経っても再発することなく、指紋も再生しているので安心の完治です。

スポンサードリンク



1番激しかったイボ達の完治

スピール膏イボ

当初こんなんで、もうどうしようかと思っており、

ウイルス性いぼ水分

こんなことになってしまっていたイボでしたが、

ウイルス性イボ治療と完治

もはや治ってきたと言うしか無いほど綺麗になってきました。えええ!完治?嬉しい〜♪

管理人がイボの「消しゴム療法」を中断した理由

※先に結果ですが、管理人は消しゴムでは3箇所のイボは何ともなりませんでした。消しゴムを貼って5日目で何ら変化はなかったので、水分や粘りにより悪化をすると良くないと判断し中断致しました。

治りませんでしたが、以下治療手順です。

消しゴムでイボを取る方も居らっしゃるとのことで、実際に「手と足のイボ」で検証しました。これで治ったら、散々治療をした私は何だったんだ!?となりますが、治ったら良いですね。

いぼ消しゴム1

準備物:お好みの「消しゴム」をイボの大きさで角切りにします。テープは布系のものを用意。

手のひらのイボ

1日目

いぼ消しゴム5
いぼ消しゴム6
いぼ消しゴム7

消しゴムは5ミリほどの厚さでチャレンジです。パソコンを使うので、どちらかというとパソコンに手が当たります。痛みはありません。

5日目

消しゴムに押されて時々四角い型がついていましたが、イボに変化はありませんでした。消しゴムは炊事をする度にベタベタしてきます。⇒中断

スポンサードリンク



足のひらのイボ

1日目

いぼ消しゴム3

せっかくなので、1番の親玉を狙いたいと思います。

いぼ消しゴム2

5日目

消しゴムに押されてイボが肥大したようになっていますが、実際の変化はありませんでした。これ以上は不衛生だと判断。⇒中断

足の指のイボ

1日目

足指のウイルス性イボ消しゴム1

足指のウイルス性イボ消しゴム2

5日目

その時だけ型が付く程度で変化が見られませんでした。残念。⇒中断し、1番小さいイボは線香治療に切り替えました。