足裏の指にできたウイルス性イボの治療と完治例

スポンサードリンク

足の指に出来たイボです。こちらは放っておくと隣の指にもイボが移るので、しっかり焼いて、木酢液で再発予防の消毒を繰り返します。

指のイボ完治1

未処理のイボです。膨らみもあり、指ということでやっかいな場所にあるウイルス性イボです。サイスは6ミリほど。

ウイルス性イボを焼く

他のイボと同様に、線香で焼き付けて水ぶくれにし、乾燥しかけたら皮膚を破いて綺麗に洗います。水ぶくれの水にはウイルスがある可能性もあるので要注意。

足の指のウイルス性イボ3

ここで皮膚になるまで自然に待っていると、再発します。私の場合は周りの皮膚もじわじわと焼いて、患部に熱もあてて徹底処理をします。痛々しいのですが、当人にとっては、何てことはありません。焼き過ぎると火傷になるので熱加減は各自判断し行ってください。

スポンサードリンク



足の指のイボ完治1

皮膚が出てきたら、木酢液を患部にしみこませ、絆創膏で貼ることを2週間ほど続けます。皮膚も柔らかくなりつつ、殺菌もしてくれます。続けることが大事です。

ウイルス性イボ指治療

木酢は酢なので、続けると皮膚が何度か剥け、新しい皮膚が下から出てきます。お風呂に入る度に患部は石鹸で洗ってください。汚れないことが大事です。

足指のイボ完治

どうでしょう。とうとう一ヶ月で皮膚が綺麗に再生しました。アップにしてもイボの形跡はありませんね。

足裏のイボ完治2

時々木酢液を綿棒で付けつつ、3ヶ月経ちました。再発する様子も無く、指の指紋もあります。完治しました。今回のポイントは線香で強く焼き付けて、治る過程で木酢液を使い続けたことです。イボが深い場合、線香をせず木酢液だけで治そうと思うと相当時間がかかると思います。イボの場所や大きさに合わせた治療法を心がけましょう。

スポンサードリンク