サージトロンの切除治療で大量のウイルス性イボを撃退!

スポンサードリンク

右足に突如イボが多発したので高周波メスのサージトロンによる切除治療で取り除きました。因みにほくろ除去でよく使用される「炭酸CO2レーザーではありません。」イボを見る目は上がっていたので、1〜2ミリあれば上等。すぐに「イボ」だと認知できます。

いぼ-wart-ウイルス性イボ-尋常性疣贅8

穴だらけ〜。予想以上。上付近の前回の傷跡は減ってきましたね。

いぼ-wart-ウイルス性イボ-尋常性疣贅5治り

左足にもポチッとな。

切除治療痕の皮膚再生

イボ症例1治りかけ

数々の治療をしました。全体的に傷の痕が治ってきましたね。皮膚再生の記録です。一回足の裏は全部剥ぎ取ったら?という感じですが、そうもいきませんのでね。右足はよく頑張ったと思います。

ここで終わりではありません。この後また上が再発しましたよ。おそらくそこが「親玉のイボの根源」でしょう。ちょと自分なりに違う方法を検討したいと思います。

とにかく防御

とにかく、今新しく「いぼ」がある方は、処置法を考える前に、テーピングをしておいてください。それ以上にウイルスが拡散しないように。こんな感じ↓↓↓

ウイルス性イボの人

スポンサードリンク

2015-03-19 サージトロンの切除治療で大量のウイルス性イボを撃退! はコメントを受け付けていません。 管理人のイボ治療体験記