「タイガーバーム」でイボが治るかな?

スポンサードリンク

元々蚊にさされ用に購入した日本未発売の「タイガーバーム(虎標萬金油Tiger Balm』」。赤ラベルをタイで購入したので、「イボ」に塗ってみることにしました。効き目は強烈で、塗ったところスーッと感じます。
タイのタイガーバーム
タイガーバーム」は筋肉痛、肩こり、関節痛、肉離れ、虫刺されにも効きますが、なんと、イボに塗って治ったという方がいることから、管理人も試してみることにしました。ミャンマーで1870年に発明されてからすでに140年以上の歴史を誇る『タイガーバーム(Tiger Balm)』。
適量位を手に取り、イボ患部にすり込むように塗ります。ちなみに日本「龍角散」より発売されている「タイガーバーム」と成分を比較すると「カユプテオイル」「ミントオイル」「カッシアオイル」が加わっているようです。「メントール」と「ミントオイル」は、ほぼ同じとして「カユプテオイル」と「カッシアオイル」。違いはこの2つが加わっていることのようですね。

イボにタイガーバーム2

管理人の足にできたイボに「タイガーバーム」を塗布する

「タイガーバーム」の成分

「カユプテオイル」
カユプテオイルはユーカリオイルと似た香りで、東南アジアやモロッコ、オーストラリアなどに自生している樹木「カユプテ」から抽出される精油で、マレーシア、インド、中国などでは古くから胃の病気や皮膚病、リウマチ、コレラなどの治療に万能薬として用いられていたようです。
「カッシアオイル」
カッシアはシナモン(ニッキ)によく似た植物で、”カシア”、”チャイニーズシナモン”とも呼ばれ、カッシアをシナモンと称している場合もあるようす。日本でもどちらも「ニッキ」といわています。(タイガーバーム赤はニッキの香りはしません)。呼吸を楽にし風邪などにも良いそうです。
「タイガーバーム赤」の成分
カンファー25.0% メントール8.0% カユプテオイル7.0% ミントオイル6.0% クローブオイル5.0% カッシアオイル5.0%
日本の商品と同じ「メントール」と「ミントオイル」も入っています。

スポンサードリンク