病院でのイボ治療と料金の目安

スポンサードリンク

病院での治療と料金の目安を表にしました。

  • 液体窒素療法        保険適用で数カ所千円前後(数で価格があまり変わらない)
  • 炭酸ガスレーザー治療    1箇所7千円〜3万円
  • YAGレーザー治療      1箇所5千円〜5万円
  • 保険適用でメス入れ     病理検査の名目で3〜5千円、3ミリ以上はしない医者が多い。
  • サージトロンで切除     1箇所5千円〜5万円
  • ブレオマイシン局部注射   1箇所7千円〜3万円
  • アラーゼ軟膏を処方     2千円、但し多くは処方しない。
  • 保険適用で漢方処方     1ヶ月分で3千円〜6千円
  • サーモセラピー(温熱療法) 1回5万円〜
  • 接触免疫療法(数回必要)  1回5〜8万円
  • グルタールアルデヒド療法  1回2千円 塗布とケアが難しい。

初回診療と薬代

病院にかかる場合、何処の病院でも初回検診費用(事務費)や薬代は別途料金が要る他、イボ治療は数回は通う必要があります。大抵、上記の中から複数の治療法を組み合わせることになりますし、イボの大きさにより価格が上がりますので、高額になりますね。自分の「イボのサイズ」と「発症部位」により的確な治療法を見つけることが完治への近道でしょう。今できることは、「大きくならないようにすること」です。

ある程度「民間療法」をして病院にかかるのも良いですが、民間療法に3ヶ月以上費やすのは止めましょう。イボがその間大きく育ちます。

病院の予約について

皮膚科でも、予約が重要です。「次回予約」は後で電話でするのは面倒なので、日を逃すこともあります。自分の仕事のスケジュールを予め把握し、来院の際にスムーズに予約が出来るようにしておくと間が開きすぎず、うまくいきます。

スポンサードリンク

2015-03-17 病院でのイボ治療と料金の目安 はコメントを受け付けていません。 治療法