「ウイルス性イボ.com」へようこそ

こんにちは!「ウイルス性イボ.com」管理人です。

私がイボで得た教訓は、

  • イボは何もしないと大きく深くなる。
  • 医師は初診で複数行くべし。
  • 仕事原因の場合、できるだけ早く「転職」すべし。
  • 人に移さない、移されないようにすべし。
  • イボに臆せず萎えず、戦い続けるが、クヨクヨはしない!

当サイト管理人はどんな人!?

管理人は、人に直接触れる機会の多い職業(美容師)に就いていたことから、手や足に沢山のイボが出来てしまい、あらゆる治療法を試してきました。その結果、イボの治療法や治療薬などに詳しくなりました。足はまだ完治はしていませんが、手のイボは完全完治しました!足も含めて全体にかなりイボの数が減って安定してきています。

【管理人のイボ完治例はこちら】

とはいえ、イボは「再発」することのある病気です。今は管理人の症状は安定していますが、数年経っても症状が再発しないよう、徹底的に退治できるまで、このサイトで報告して行こうと思います。

スポンサードリンク



イボってどんな病気!?

what-is-ibo

イボとは、皮膚の上にできる小型のドーム状に盛り上がった腫瘤です。もしイボができたら、まず疑って欲しいのが難治症の「ウイルス性イボ(尋常性疣贅)」です。「ウイルス性乳頭腫」や「ウイルス性疣贅」と呼ぶ人もいます。ウイルス性イボは、見た目だけの良性のイボとは根本的に異なり、1つ出来ると3つも4つもでき、最悪の場合は手足を中心に全身に100個以上もできることもあります。ただし、頭皮や背中等を含めて、かなり大きめの立体イボの持ち主の方は、ウイルス性イボではなく、無害のイボです。

もしウイルス性イボに罹り、大量のイボが身体にできると、絶望的な気分になることもありますが、根気よく治療に取り組むことが大切です。当サイトでは、様々なイボ治療の方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク



皆さんのイボ体験談を投稿してください!

当サイトは、イボ治療に苦しむ人たちの助けになればと思い立ち上げました。皆さんがイボに罹り、治療した経験や完治した体験、治療出来ずに困難に直面しているイボ、できはじめの小さなイボ、再発のイボなど、写真と共にお送りください。(画像をくださる方は、一度フォームよりテキストのみをお送りの上、返信させていただくイボ専用メールアドレスに直接ご返送ください。)当サイトにて掲載させて頂きます。ご返信させていただいている方も多いので、連絡後1週間後にご自身の迷惑メールフォルダに落ちていないかもご確認ください。自分のイボ治療の経験が、後々「他の誰かの役に立つ」ということは、とても素晴らしいことだと思います。

【こちらのメールフォームをご利用ください!】

当サイトの目的

当サイトは、イボに罹ってお困りの方が、治療のために遠回りせずに済むように、イボ治療に関する情報を網羅しています。イボ治療において大切なことは、「精神的に屈しないこと」「諦めないで前向きに治療に取り組むこと」「今ある以上に悪化させないこと」です。一緒にイボ完治を目指しましょう!

スポンサードリンク